和豚もちぶたコラム

和豚もちぶたを人の味覚で評価すると・・・驚きの結果が!?

HPのおいしさ解説http://www.waton.jp/oishisa/や以前のコラムでも紹介した味覚センサーを使っての味分析につづき、今回は人の五感を使って和豚もちぶたのおいしさを調査・分析しました。
今回協力していただいた方は都内在住の20代~60代の豚肉を週1回以上調理し、食べている女性100名。
調理方法は焼きで豚肉自体の味が分かるように塩のみの味付けで試食していただきました。
結果はどうなったでしょうか・・・(ドキドキ)

なんと92%の方に「おいしい」と評価をいただきました。
そのほか「旨みがある」91%、「好きな香り」80%
「好きな食感」89%、「脂がしつこくない」90%
と多くの項目で良い印象をもっていただけたようです。
さらに年代別に見ていくと
20代から40代が90%であったのに比べて50代から60代が95%と5%高く評価されました。
「和豚もちぶた」の味のおいしさは、若年層、中年層に較べて高年齢層の方が強く感じる傾向があるようです。
おそらく「和豚もちぶた」はファストフードや冷凍食品などの喫食経験が少なく、本物の素材を多く食べてきたシニア層に受け入れられやすい傾向があるようです。
今回の調査には入っていませんが、よく伺う話で
豚肉が得意でなかったお子さん(幼児や小学生)が和豚もちぶたは「おいしい」と言い、食べる話しを聞きます。
これはシニア層と同じようなことが言えるのではないでしょうか。
とはいえ若年層、中年層においても90%の方がおいしいと評価していますので、まだ食べたことの無い方はぜひ食べてみてください。
お近くの販売店、食べられるお店はこちらから
http://www.waton.jp/search/

13